4月29日の講義内容

エハン塾での「哲学」の見解は広い意味で考えています。つまり愛智を示します。自分の世界を知りたいからこそ人間はありとあらゆる哲学的な工夫をして参りました。アースリング・スクールで是非とも参加者に紹介したいのは・・・

 

10:00-11:20 シャーマニック哲学

おそらく地球人の最初の哲学です。シャーマンは先ず「知る」ために実体験を通して自分と周りの環境の関係に重点を置いた。文明以前の野生哲学と言ってもよいかもしれません。エハンが、南米のシャーマン、カナダのシャーマン、インドのシャーマンとお付き合いをしたエピソードをシェアーします。何を学んだか、そして現代人とどう関係するかを考えましょう。

 

11:40-13:00 古代エジプトのマジカル哲学

イギリスの研究者マリーホープの著作をベースにして、究極の文明の一つである古代エジプト人の驚くべき科学的な哲学は「錬金術」を生みました。彼らのその哲学の基本は一体何だっただろうか?

 

14:00-15:20 スーフィーの神秘哲学

詩人のルーミーを中心にしてイスラムの内なる世界を紹介します。
エハンの著作「スーフィーの賢者ルーミー」と彼の書いた他の資料も紹介します。今の時代こそが、この哲学に耳を澄ます必要があるのではないと思います。

 

15:30-16:50 ホリスティック哲学の到来

我々の時代に、今までの全ての人間の叡智が一番必要とされています。先端科学の哲学はまだ出来ていないが、その基礎が見えてきた。では今から私とあなたはどのようにして、その地球人の壮大なホリスティック叡智を活用するかが究極の課題です。アースリングの哲学には「アース」がないといけません。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2017 ECHAN JUKU All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?